【検証】北海道先行発売! 話題の筒型ポテチ『カルビーポテトチップス クリスプ」』を「プリングルズ」「チップスター」と食べ比べた結果

DSC04720 (1)

「カルビー」といえば、ポテトチップスをはじめ、ジャガビーやじゃがりこなどで有名な一流スナック菓子メーカーである。そんなカルビーが満を持して筒型ケース入りの成形ポテトチップス『ポテトチップス クリスプ』を発売した。

北海道エリアを皮切りに販売エリアを順次拡大していくというこの商品を筆者はさっそく入手。ということで、お馴染みの「チップスター」や「プリングルズ」と食べ比べてみることにしたぞ。

・8月1日に北海道で販売をスタート

同社のホームページによると「ポテトチップス クリスプ」は、まずはじめに8月1日に北海道で販売をスタート。次に8月22日から東北と中部(新潟・長野)、その後に関東と中部(山梨)では10月10日から発売される予定とのことで、残念ながらその他の地域での販売は未定のようだ。

DSC04743 (1)

製造方法だが、粉末ジャガイモに塩などの調味料を混ぜたものをシート状にしてくり抜き、油で揚げてから味付けを行っているとのこと。袋入りポテチとの最大の違いは、スライスしたジャガイモではなく、粉末状のジャガイモを使用している点である。

・3種類の筒入りポテチを購入

今回筆者が購入したのは、「チップスター 50グラム入り(税込79円)」、「ポテトチップス クリスプ 50グラム入り(税込81円)」、「プリングルズ 53グラム入り(税込108円)」の3種類で、味は塩とコンソメの2種類だ。

DSC04720 (1)

価格についてだが、筆者が購入したスーパーでは1番高価なのがプリングルズで、次はクリスプ、そして最も安いのがチップスターであった。ちなみにプリングルズは、プリングル “ス” と呼ばれることが多いが、正式名称はプリングル “ズ” である

・塩味を食べ比べ

それでは実食といこう。まずは塩味の商品から食べ比べてみると…… “パリッと感” はチップスターとプリングルズ共に同じくらいで、クリスプがダントツで1番! さらに、塩味の濃さに関してもクリスプが1番で、次にチップスター、最も薄味なのは意外にも海外ブランドのプリングルズであった。

DSC04779

FXの聖杯を知っている人からすると⇒みんな騙されてるなぁ…って感じ!?





FX自動売買プログラムを簡単に作れる!MT4EAエディタ


そして食べ比べた結果、筆者が塩味の商品中で最もウマいと感じたのは……クリスプである!! パリッとした食感とキリッとした塩味のバランスが絶妙で、成形ポテチでありながら袋入りポテチに近い豊かな味わいが好印象だった。

DSC04783

・コンソメ味を食べ比べ

続いて、コンソメ味の商品を食べ比べてみると……食感に関してはやはり塩味と同じく、最もパリッとしているのはクリスプである。味については、オニオンの風味が濃いのがプリングルズ、甘みが強いのがチップスター、コンソメの味が感じられながら比較的あっさりしているのがクリスプであった。

DSC04794

そしてコンソメ味の商品中で最もウマいと感じたのは……これまたクリスプだ! 歯応えバツグンの食感に加え、コンソメとジャガイモの風味が程よく調和している点は、さすがカルビーといったところである。

DSC04800

・ぜひ食べ比べてみて欲しい

食べ比べてみると、クリスプのパリッとした食感とバランスの良い味付けが目立ったものの、チップスターやプリングルズもロングセラー商品なだけにウマいことに変わりはなかったぞ。気になる方は、ぜひご自身で食べ比べてみてはいかがだろうか。

参照元:カルビー「ポテトチップス クリスプ」
Report:K.ナガハシ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24


FXの聖杯を知っている人からすると⇒みんな騙されてるなぁ…って感じ!?




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ



コメントを残す