【ナゾ】コーヒーを「カップで飲む」か「コーンで飲む」か選べる店だと!? 『COFFEE CONE TOKYO』東京・高円寺

コーヒーといえば、通常はカップに注ぐものである。今の時期であれば、陶器のマグカップやステンレスタンブラーを使うのが一般的ではないだろうか。

ところが、私(佐藤)が最近訪れたお店ではこうなっていた。カップもしくはワッフルコーンだ。え? ワッフルコーンにコーヒーを入れるってどういうこと!?

・個性あふれる商店街

そのお店「COFFEE CONE TOKYO」は、東京メトロ丸ノ内線の新高円寺駅から徒歩3分のところにある。個性的なお店が数多く立ち並ぶ高円寺ルック商店街にあって、ここもまた他の奇抜なお店に負けない個性を感じさせる。

その個性が表れているのが、コーンコーヒーだ。このお店では、ソフトクリームでお馴染みのワッフルコーンにコーヒーを注ぎ入れているのだ。

それって、隙間からコーヒーがこぼれるんじゃないの? と心配になってしまうのだが、どうやら大丈夫らしい。実際に、チョコレートスプレーが可愛らしいスイートカフェラテ(650円)を注文してみた。

・見た目はスイーツ!?

注文してみると、見た目はどう見てもスイーツに見える。

クリームにスマイルマークが描いてあるように見えるのだが……

中は飲み物、コーヒーだ!!

おお! マジでコーヒー。


FX億り人から教わった単純なあるデイトレ手法





FX自動売買プログラムを簡単に作れる!MT4EAエディタ


・追加でソフトクリーム

コーヒーの苦味と、コーンをコーティングするチョコレートが混ざり合って、ほど良い甘さ。実はこのコーン、そのまま食べてもいいのだが、もうひとつお楽しみがある。

追加220円でソフトクリームをトッピングできるのだ。本来はバニラかチョコミントのソフトのみをトッピングしているのだが、チョコレートのソフトを食べたいと申し出たところ、マスターは特別にチョコソフトをトッピングしてくれた! オッサンの私にも優しくしてくれるマスターは良い人だ!

1粒で2度おいしいコーンコーヒー。インスタ映えすること間違いなしだ。

女子はもちろん、甘いモノ好きオジサンにもオススメである。

・今回訪問した店舗の情報

店名 COFFEE CONE TOKYO (コーヒーコーントウキョウ)
住所 東京都杉並区高円寺南3-20-15
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24


FX億り人から教わった単純なあるデイトレ手法




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ



コメントを残す